CHOPPER 1号機

1号機のオーナーから「中古艇をカッコ良くカスタムして欲しい」と相談されたのが事の始まりでした。

大阪のリバークルーズが行けるくらいヘッドクリアランスが低くて、釣り(フライロッドが触れる)もしやすいオープンボートというのがオーナーの要望でした。何度か打ち合わせするうちにサンキャット7のキャビントップを切ってしまうのがベターだと行きつき、どうせなら全塗装・ハルラッピング・4スト船外機・補強など、仕上がりにもこだわって造ろうという流れにいたり、CHOPPERが完成いたしました。

 

完成後の走行写真。
完成後の走行写真。

雑誌KAZIで、タダミさんのフェイバレットボートとして紹介して頂きました。なんと6ページ!イラストまで描いていただきました。

取材時の写真。
取材時の写真。
これがオリジナルのサンキャット7です。
これがオリジナルのサンキャット7です。
キャビントップを撤去してしまった状態です。
キャビントップを撤去してしまった状態です。
船外機換装の為、トランサム高をFRPにてかさ上げしています。
船外機換装の為、トランサム高をFRPにてかさ上げしています。
せっかくですのでハーネス類も綺麗にまとめました。
せっかくですのでハーネス類も綺麗にまとめました。
4ストローク船外機が搭載された写真。
4ストローク船外機が搭載された写真。
トランサムが弱そうでしたので補強を入れました。
トランサムが弱そうでしたので補強を入れました。
ステアリングは後々変更する事にし、とりあえずはマロール純正で。
ステアリングは後々変更する事にし、とりあえずはマロール純正で。
ようやく水に浮かんだCHOPPER。
ようやく水に浮かんだCHOPPER。